歯医者と自宅、ホワイトニングの効果はいかに? 人生を変える春のホワイトニング|美容コラム

歯医者と自宅、ホワイトニングの効果はいかに? 人生を変える春のホワイトニング

2017-02-16 10:00:00

第一印象を大きく左右する歯。真っ白な美しい歯で、始まりの春を迎えてみませんか? ホワイトニングなら、芸能人並みに白い歯になるのも夢ではありません。ホワイトニングの仕組みや種類、気になるお値段など、このコラムを読めばまるわかり!

タグ:審美治療 デンタル ホワイトニング

真っ白な歯でいいスタートを切ろう!

皆さん、メラビアンの法則をご存知でしょうか。
「第一印象は初めて会ったときの3~5秒で決まる」というアメリカの心理学者、アルバート・メラビアンが提唱した概念です。「初めまして、こんにちは」の間にその人の印象は決まってしまうわけです。しかもその第一印象を決定するのは、55%が見た目、表情、しぐさや視線などの視覚情報。声の質や話す速さ、声の大きさ、口調などの聴覚情報や話の内容などは二の次なのです。
もう出会ってしまった人の第一印象を変えることはできませんが、これから春に向かって出会いが増える季節、第一印象からいいスタートを切りたいとは思いませんか? そのために大切なのがデンタルケアです。芸能人のような白い歯は清潔感を思わせますし、何と言っても笑顔の60%は口元が占めています。第一印象を決める見た目や表情に、歯は重要な役割を担っているわけです。

ホワイトニングの仕組み・種類・値段

歯を白くする手軽な方法として「ホワイトニング」が挙げられます。ホワイトニングとは、歯の表面の色素を落とすとともに歯の中にある色素を分解し、歯の明るさを上げて白くする技術です。メリットは自身の歯を傷つけることがなく白くでき、加えて歯への負担や副作用が少なく繰り返し施術できること。そして、行う回数と期間によってある程度まで色味や明るさが調節できることです。
ホワイトニングはどこで行うかで大きく分けて2種類。歯科医院で施術を行うオフィスホワイトニング、自宅で行うホームホワイトニングがあります。その違いはホワイトニング剤の主成分。オフィスホワイトニングは過酸化水素、ホームホワイトニングは酸化作用が過酸化水素よりも緩慢な過酸化尿素が主成分です。そのためイベントまでに歯を白くしたいなど期日が決まっている、すぐ白くしたいなどの場合には、オフィスホワイトニング。じっくり白くしていきたい、通院する時間がないなどの場合にはホームホワイトニングが適していると言えます。

治療期間は個人差がありますが、オフィスホワイトニングが1~3回の通院、ホームホワイトニングが2週間~数カ月が必要です。
ホワイトニングの効果は過酸化水素、過酸化尿素の作用時間と濃度によって決まるので、どれくらいの時間をかけて、どれくらいの白さにしたいかを具体的にイメージしてから治療に臨むとよりスムーズでしょう。さて、気になる料金です。ホワイトニングの種類や本数によって変わってきますが、オフィスホワイトニングが1本あたり数千円~1万円ほど、ホームホワイトニングが上下3万~6万ほどが相場です。

第一印象は人によっては人生さえ左右します。出会いの春はすぐそこ。ホワイトニングで歯から出会いの準備をしてみませんか?

関連特集