キャビテーションとは? 効果や口コミ情報を調べる

キャビテーション 超音波によるダウンタイムレスなパーツ痩せ

キャビテーションとは

「このちょっとつまめる贅肉がなかなか落ちない!」こんなお悩みありませんか? 万年ダイエッターのぽっちゃりさんだけでなく、日々ダイエットに勤しみ体型維持を心がけている人でも、加齢やサイズがあっていないランジェリーの着用で体型の崩れることがあります。そこでおすすめしたいのが、キャビテーション(超音波痩身)。超音波によって余分な脂肪やセルライトを減らしパーツ痩せを叶えてくれるもので、メソセラピー(脂肪溶解注射)や脂肪吸引と違って、痛みやダウンタイムがほぼなし、さらにリバウンドレスな美容クリニックの痩身法のひとつです。

キャビテーションの特徴

キャビテーション施術イメージ

キャビテーション(超音波痩身)は切らない痩身とも呼ばれており、脂肪やセルライトに効果的な超音波を照射し、キャビテーション現象(空洞化現象)を発生させ脂肪細胞の数を減らすことで、自然なパーツ痩せを叶えてくれるものです。同じような効果をもたらす美容クリニックの痩身治療には、脂肪溶解注射や脂肪吸引がありますが、針やメス、カニューレ(吸引管)を使用するため、多少の痛みやダウンタイムを要します。それに対し、キャビテーション痩身は、体外から超音波を照射するだけなので、いつでも気軽に受けられるというというメリットがあります。

キャビテーションのしくみ

そもそもキャビテーションとは、液体に圧力が加わり気泡が発生する物理現象のひとつです。言葉は難しく聞こえますが、私たちの身近で利用されており、例えば眼鏡屋さんにある眼鏡洗浄機も、水の中にキャビテーションを発生させその力で汚れを落としているという仕組みです。当該する痩身治療もこの現象を利用したもので、超音波を照射し体内に気泡を大量に発生させ、気泡が破裂する衝撃によって脂肪細胞を破壊します。破壊した脂肪細胞は液化・乳化するので、尿や汗として体外に排出、結果自然にスリムな体を手に入れられるというわけです。


キャビテーションマシン

キャビテーション痩身は、脂肪細胞を破壊するキャビテーションを発生させるための超音波を搭載したマシンを使用します。代表的なものに、KAVITA(キャビタ)Cavity Cell System(キャビティセルシステム)があります。どのマシンも出血や痛み、傷跡の心配はほぼなし。施術時間は、1パーツ最短10分程度で終了するので、仕事の昼休みやショッピングの合間にも受けられるくらい手軽な痩身法です。できるだけ短期間で、より確実な効果を求める方には、高周波マシンや電気刺激によって筋肉を鍛えるEMSを組み合わせた治療法がおすすめです。

このような方におすすめ

痛みに弱い方
キャビテーション痩身は、超音波を照射するだけなのでトリートメント感覚で受けられます。痛みや出血はありません。脂肪溶解注射や脂肪吸引は恐いという方にもおすすめです。
太ってはいないけど、贅肉が気になるパーツがある方
振り袖二の腕やくびれのないウエスト、太ももの内側など、特別太っているわけではないけどちょっと細くしたい部分痩せに最適な痩身法です。
なかなかダイエットに成功しない方
リバウンドを繰り返して諦めた、ダイエットを頑張っているけどなかなか結果が出ない場合でも、脂肪細胞を破壊するキャビテーション痩身がスリムな体づくりをサポートします。

よくある質問

Q.1回の施術で痩せますか?
キャビテーション痩身は、複数回受けることで少しずつボディラインと体質を改善する痩身術です。どれくらい痩せたいかで受ける回数が変わりますので、目標を決め予算にあわせた痩身プランをドクターと話し合ってください。
Q.凸凹セルライトにも効果はありますか?
脂肪細胞と一緒にセルライトも同時に破壊するので、セルライト特有の凹凸も改善なめらかな質感の肌が得られます。
Q.全身受けたいのですが可能ですか?
液化・乳化した脂肪細胞は老廃物です。これを排出することで痩身効果を実感できます。しかし、体が老廃物を一度に排出させる量には限りがあるので、一度に多くのパーツの施術を行うと倦怠感が出ることがあります。たくさん受けたいパーツがある場合は、複数回に分けて受けることをおすすめします。

リスク・副作用・ダウンタイム

  
リスク・副作用
施術を受けている人にのみ感じる、超音波マシン特有のキーンとした骨伝導音があります。 まれに筋肉痛が起こることがありますが自然に治まります。
  
ダウンタイム
とくにありません。施術直後から日常生活に戻れます。
  
アフターケア
溶解し老廃物となった脂肪を体外に排出しやすくなるよう、充分な水分補給を心がけてください。 有酸素運動や食生活の改善、他の痩身マシンとの併用でより痩身効果を高めることができます。

キャビテーションを受けられる地域

関東

キャビテーションの口コミ