ダーマローラーの効果や口コミ情報、ダウンタイムは?

ダーマローラー 針付きローラーを転がしたり、針付きスタンプを押したりして自然治癒力で肌再生

ダーマローラー&ダーマペンイメージ

ダーマローラーは、約200本のステンレススチール製の極細針がついているローラー状の美容ツールのことで、ダーマペンとは9本の超極細針が付いた電動のペン型の美肌マシンのことを言います。
手動と電動の違いはありますが、どちらもまず、皮膚に無数のきわめて微細な「マイクロホール」と呼ばれる穴を開け、その後に「創傷治癒反応」と呼ばれる身体が本来持つ自然に治癒する仕組みを利用して皮膚を入れ替える、画期的な治療方法です。
この傷を治すプロセスで分泌される「グロースファクター」が、細胞の増殖や分裂を促しお肌の再生や修復を促進すると同時にコラーゲンが生成され、ハリと弾力のあるつややかで滑らかなお肌へと生まれ変わることから、主にニキビ跡や小ジワ、シミやたるみの改善を目的に行われています。

ダーマローラー&ペンの特徴

ダーマロ-ラー&ダーマペンの作用イメージ

手動で約200本の極微細な針がついたローラーを肌表面の上で転がすダーマローラーと比べ、電動のダーマペンは面に対して一定の圧力で垂直に穴を開けることができます。
それにより、針が斜めに入ることで起こる引っかき傷も生じないため、痛みや出血、そして施術直後に出る赤みもダーマローラーと比べて大幅に軽減できるようになりました。
また、針の長さも症状や部位に合わせて細かく調整できるため、ダーマローラーと比べてダウンタイムも短くなり、より手軽に受けられるようになっています。

ダーマペン模式画像

ダーマペンの持つ一番のメリットは、1分間に約6万個もの真皮層に届く無数のマイクロホールを開けることができるため、これまでのダーマローラーでは困難だったデコボコした鼻や目元のきわギリギリまで治療ができるようになったことです。また、細胞の成長や傷の回復を早める働きがあるグロースファクターを施術前もしくは施術中に肌に塗ることで、コラーゲン量は施術前比で最大約1000倍にまで増えるとされており、その若返り効果と持続力は外からコラーゲンやヒアルロン酸を注入する従来の治療の比ではありません。
一方のダーマローラーの持つメリットは、購入して自宅で使うこともできる手軽さにあります。

施術中イメージ画像

ダーマペンの実際の治療の流れは、施術するクリニックによって多少差がありますが、大体以下の流れで行われます。
まず事前に肌状態や治療部位に応じて適切な針の長さを決め、表面麻酔を施したのち、麻酔が効くまで時間を置きます。
その後、成長因子(グロースファクター)を含んだEGFを肌に塗ってからダーマペンを用いて施術をしていく流れが一般的です。

このような方におすすめ

滑らかな肌を取り戻したい方
今までの治療法では困難な、鼻や目元のきわギリギリにある毛穴やにきび痕の改善が期待できます。
傷を治す創傷治癒反応により、大きく開いた毛穴も引き締める他、回数を重ねるごとにお肌の凹凸も気にならない程度まで浅くなっていきます。
みずみずしいお肌に憧れる方
コラーゲンは弾力のある、いきいきとしたお肌を維持する上で欠かせない成分ですが、残念ながら年齢を重ねる毎に減少していきます。
施術前に肌に塗るEGFとの相乗効果により、減少していたコラーゲンの増殖が促進されることで、肌のハリが改善、小ジワにも効果が出ます。
ごまかしじゃない、体の内側からのアンチエイジングを希望する方
細胞に傷をつけることで、施術前もしくは施術中に導入する「傷の回復を早めようとする働きを持った」成長因子の吸収率が高まり、真皮層のコラーゲン量も大幅に増えていきます。結果、肌の本来持つ自然治癒力を高めることができるため、ヒアルロン酸などを使った一時的なアンチエイジング施術と比べて高い若返り効果と持続性をもたらしてくれます。
出産後も治らない妊娠線が気になる方
ダーマローラーとダーマペンは、どちらの場合でも外部から美肌成分を与えるのではなく、刺激によって内部からハリを与えることができます。
このハリによって皮膚が持ち上げられるため、なかなか治らなかった妊娠線(肉割れ)の筋も改善させることができます。

よくある質問

Q.痛みはありますか?
ダーマローラーとダーマペンのどちらが用いられるかによりますが、クリニックで施術する際は施術前に麻酔クリーム等で表面麻酔をしますので、施術中の痛みはほとんどありません。
Q.「皮膚に穴を開ける」とのことで傷跡が残らないか心配なのですが。
ご安心ください。ダーマローラーとダーマペンのどちらを使っても、表皮に開けた穴は深さにして0~2ミリほどにすぎない非常に小さなものであり、傷自体は大体2、3時間くらいで自然に塞がりますので、傷痕が残る心配はありません。
施術直後は赤みがでますが2~5日で治まります。
Q.一度の治療で効果を実感できますか?
ニキビ跡や傷跡、妊娠線などに関しては実感するまでに複数回の施術が必要になる場合がありますが、毛穴の開きや肌のハリ、小ジワなどには1回の施術で効果を実感することができます。

リスク・副作用・ダウンタイム

  
リスク・副作用
ダーマローラーもダーマペンも、肌の持つ自然治癒力を活用して自発的なコラーゲン産生やターンオーバーを促す施術なので、日常生活を送る上で差し支えるような重い副作用はありません。
まれに施術後に赤みや腫れが出ることがあったり、一時的に色素沈着が起こったりする程度ですのであまり心配はありません。
  
ダウンタイム
一時的とはいえ肌を傷つける施術のため、施術直後の肌はバリア機能が低下しており、乾燥したデリケートな状態になっています。
特に施術後の2~5日程度はしっかりとした保湿と紫外線対策を心がけて、施術箇所に強い刺激を与えないようにしてください。

ダーマローラーを受けられる地域

関東