イデバエ注射の効果や口コミ情報を調べる

イデバエ注射 小顔効果、エイジングケア、肌質改善の特徴を持つメソセラピーの注射

顔

小顔になりたい願いとシワ・たるみ・くすみを改善したいという願い。一度に叶えられたらと思えど、別々に対処しなくてはと考えがちですよね。しかしながら医療は進歩します。そのどちらの願いも叶える注射があるのです。その名もイデバエ注射
2つの願いを同時に叶えることを可能にしたのは、イデベノンDMAE(ジメチルエタノールアミン)という構成成分。イデベノンはCoQ10の3倍以上の抗酸化作用を持つ成分で、活性酸素から肌を守ると同時に老化も抑え、肌を整えます。DMAE(ジメチルエタノールアミン)はアセチルコリンという神経伝達物質の前駆物質です。皮下の筋肉にアプローチして張らせ、シワ、たるみを引き上げます。これによって小顔効果とともにリフトアップ効果が得られます。

イデバエ注射の特徴

イデバエ

イデバエ注射ハッピーリフトを開発したプロモイタリア社の製品です。エイジングケア注射と言われますが、分類としてはメソセラピーが正しいでしょう。その効果は、皮膚真皮に注入する場合と筋肉に注入する場合とで異なります。皮膚の浅い層に注入すると肌のハリを取り戻すことができ、筋肉に注入すると表情筋のゆるんだ部分が引き締まり、眉、まぶた、口角を持ち上げることができます。





ロゴ

その特徴は何と言っても、上記のようにシワやたるみを改善できる効果スキンケア効果、そして小顔効果もあるということでしょう。それに即効性が加わっているところも大きな魅力と言えます。後述しますが、施術時間、ダウンタイムが短いのも施術を受ける側にとっては嬉しいポイントです。

施術はまずメイクを落としてから、麻酔テープか麻酔クリームを使用します。30分ほどで麻酔が効いてきます。そして注入部位を手術用のペンでマーク。印をつけていきます。そしていざ注入。注入時間は10~15分程度です。注入後はすぐに帰宅できます。

このような方におすすめ

シワ、たるみ、くすみが気になるものの顔にメスを入れるのは抵抗がある方
顔にまんべんなく針を刺して注入しますが、切開することはありません。顔にメスを入れるのに抵抗が強いけれど、エイジングケアをしたい方にはおすすめの治療です。
小顔になりたい方
DMAE(ジメチルエタノールアミン)の効果によって、筋肉の弛緩を改善し、シワやたるみを引き上げます。これによって小顔効果があらわれます。
シミ、ニキビを予防したい方
高いスキンケア効果を発揮するイデベノンが配合されているため、シミ、ニキビ予防もできます。
時間がない方
施術を受けた当日から外出できるので、仕事などが忙しく時間がない方でも気軽に受けられます。

よくある質問

Q.施術時の痛みはどれぐらいですか?
針を刺すときにチクっとした痛みを感じる程度です。注射針は0.3mmで大変細く、4mmという短いものを使用すること、そして麻酔テープか麻酔クリームを使用するため、痛みはほとんどないと言っていいでしょう。
Q.継続して受ける治療ですか?
クリニックによって異なりますが、効果を持続させるために1週間に1回、4週間に渡って施術を受けることを推奨しているクリニックが多いです。効果を感じるまでは個人差もありますので、医師と相談して受ける回数を決定しましょう。
Q.どれくらい持続しますか?
皮膚真皮に注入した場合の肌のハリの持続期間は4~6カ月です。筋肉に注射した場合のリフトアップ効果は3カ月程度です。

リスク・副作用・ダウンタイム

  
リスク・副作用
施術直後は軽い腫れが出ることがありますが、数時間で治まります。注射の跡と赤みは2~3日で消えます。まれに内出血が生じることがありますが、1週間ほどで消えるので様子を見るといいでしょう。
  
ダウンタイム
ほとんどなし。施術直後からメイクも可能ですし、シャワー、入浴も当日からできます。

イデバエ注射を受けられる地域

関東