ビューホットの効果や口コミ情報を調べる

ビューホット 切らない! 高周波で汗と臭いを改善

ビューホットメイン

気になるワキのニオイや汗ジミ。自分のニオイは自分ではなかなか気がつきにくいと言われ、「もしかしたら自分はワキガなんじゃないか」と悩んでいる人は少なくありません。また、夏場の外出時や冬の暖房が効いた室内で、服のワキ部分に大きな汗ジミができてしまって恥ずかしい思いをしてしまったという人もいるでしょう。
ビューホットマイクロニードルのついたヘッドを患部に当て高周波(RF)を照射することで汗腺を破壊していく、切らないワキガ・多汗症治療用のマシン。約20分程度の治療を1~2回受けることでワキのニオイやジメジメ感を改善へと導きます。

ビューホットの特徴

ビューホットマシン

汗腺には汗のもととなるエクリン腺とニオイのもととなるアポクリン腺の2種類があり、この2つの汗腺はそれぞれ皮下組織の違った深さにあります。

ビューホットはカートリッジに極細の針(マイクロニードル)が内蔵されており、針の先からRFを照射していきます。針は深さを変えることができるため、RFが2つの汗腺にダイレクトにアプローチし、熱エネルギーで破壊していきます。冷却システムが搭載されており、照射と同時に患部を冷やすため、痛みが苦手・不安という方も受けやすい治療法です。

ダウンタイムほぼなし

ビューホットの特長は何と言ってもメスを使わないこと。皮膚切開がないため、圧迫固定をする必要はありません。マイクロニードルによる跡が数週間~1カ月ほど内出血となって残りますが、腫れや痛みはほとんどなく、内出血も日にちの経過とともに薄くなり、1カ月ほど経つと治療の跡はほぼ分からなくなります。

また、他のワキガ・多汗症治療の施術にかかる所要時間が両ワキで1~2時間なのに比べて、ビューホットの所要時間は両ワキ20~30分ほど。約半分以下の時間で治療が完了するので体への負担が少ないことも大きな特長のひとつです。

ワキさらさら

治療回数が少ないのもビューホットの特長です。ほとんどの場合が1回、多くとも2回の治療でワキガ・多汗症が改善します。再発率がとても低く、治療を受けた多くの人がその後再度治療を受けることなく過ごせています。

また、他の治療方法との大きな違いは、ビューホットはすそワキガにも効果的なこと。VIOライン沿いの汗腺に照射することでワキの治療と同様の効果が期待できます。治療の所要時間、ダウンタイムに関してもワキの治療と同じくらい。1日の治療でデリケートな悩みを解決へと導きます。

このような方におすすめ

体にメスを入れるのに抵抗がある方
ビューホットの治療は皮膚切開がないため、「手術が怖い」「体にメスを入れたくない」「万が一傷跡が残ってしまったら嫌だ」……という人におすすめの治療法です。
ダウンタイムを最小限に抑えたい方
仕事であまり休みが取れないなど、ダウンタイムをできる限り短くしたい方にもおすすめです。先述の通り切開がなく、腫れ・痛みもほとんどありません。また、シャワーは翌日から浴びることができます。
一度他のワキガ・多汗症手術を受けて再発してしまったことがある方
ビューホットによる治療なら約1~2回の治療で完了し、再発してしまうことはほとんどありません。再発したので治療を諦めてしまったという方にもおすすめです。 ※皮膚の状態により治療を受けられない方もいます

よくある質問

Q.施術中の痛み、施術後の痛みはどのくらいですか?
局部麻酔をかけるため、施術中の痛みはほぼありません。また施術後に腫れや痛みもほとんどないので、あまり時間をかけずに日常生活に戻りたいという方でも受けられる治療です。
Q.本当に1回で効果が出ますか?
状態によって2回ほど治療が必要なこともありますが、ほとんどの場合が1回の施術で効果を感じられます。また再発率もとても低く、効果の持続期間は半永久的です。

ビューホットを受けられる地域

関東

ビューホットの口コミ