血液クレンジングの効果や口コミ情報、副作用を調べる

血液クレンジング 欧米ではスタンダードな、血液にオゾンを加えてサラサラにする治療法

血液クレンジング

テレビの健康番組などで「ドロドロ血液」「サラサラ血液」というワードを聞いたことのある人は多いはず。血液が身体の健康において重要な役割をしているのはみなさんご存知でしょう。理想的なのは常にサラサラのきれいな血液を保つことですね。
血液クレンジングは「大量自家血療法」「オゾン療法」とも呼ばれます。100~200ccの血液を専用の瓶に採血、そこに新鮮な医療用オゾンガスを混ぜて体内に戻すという治療法です。
ヨーロッパでは非常に歴史のある治療法で、かつてイギリスのエリザベス女王の母であるクイーンマムが定期的に受けていて、大変長生きしたことから評判になりました。

血液クレンジングの特徴

血液クレンジング施術例1

日本ではテレビ番組でドクターによって紹介されたり、人気モデルがブログで紹介されたことによって知られるようになり、副作用がなく、自然治癒力が高まると若さを保ちたい人の熱い視線を浴びています。
治療を受けた後は、身体がポカポカと温まる、頭がすっきり、目の前がはっきりくっきり見える…などの感想があがっています。
血液循環が良くなるので肩こりや冷え性に効くといわれており、抗酸化力が高まって免疫力が上がるので、風邪をひきにくくなるという効果もあります。


血液クレンジング施術例2

体調により採取スピードは変わりますが所要時間は30~60分です。採取した血液にオゾンを混ぜると、一瞬で鮮やかな赤色に。そのオゾン化した血液を点滴の要領で体内に戻します。時間にして10~30分です。

血液クレンジング後に高濃度ビタミンCプラセンタ点滴を組み合わせると、より高い効果が得られると併用するクリニックも多く見られます。
1回でも効果を感じられますが、効果を持続させるには初めのうち1ヶ月に1~2回受けるとよいでしょう。

血液クレンジング施術例3

安全性や衛生面が気になるかもしれませんが、採血ボトルや注射針はその都度新しいものに交換、使いまわしは一切しないので安心です。注射針は一度腕に刺したら抜かずに、そのままオゾンの入った血液を戻します。

血液クレンジングを行うクリニックの中には、ホテルのラウンジかと見まがうような豪華なインテリアを備えているところも。非常にリラックスした雰囲気で、お茶を飲んだり映画や雑誌を見ながら治療を受けられるのです。

このような方におすすめ

肩こりや冷え性の方
治療後は身体のすみずみまで血のめぐりがよくなって、ポカポカと温かくなります。
疲れやすい、特に原因がわからないけれど不調の方
オゾンガスが血液の抗酸化力を高め、赤血球を元気にします。身体がもともと持っている力を引き出してくれます。
若々しく健康でいたい方
赤血球を健康にすることにより、新陳代謝を活発にしてターンオーバーを正常化、それにより若々しさを保つことができます。

よくある質問

Q.痛みはありませんか?
点滴の針を刺す時に少し刺激がありますが、その後はありません。
Q.注射や点滴に少し怖い印象があるのですが、こんな私でも受けられますか?
施術前は不安の無いようにしっかりとカウンセリングいたします。そしてリラックスして受けられるように、ご友人と一緒に、雑誌を読みながらなどのクリニックが多くなっています。
Q.効果はどのくらい続きますか?
初回は1週間程度ですが、治療を重ねると持続期間が長くなり、血液サラサラ効果は約3週間ほどになります。

リスク・副作用・ダウンタイム

  
リスク・副作用
ヨーロッパでは40年もの歴史があり、保険適用になっている国もあるほど信頼されております。安全性や副作用の問題はありません。
  
ダウンタイム
全くありませんので安心して受けていただけます。

血液クレンジングを受けられる地域

関東