レーザートーニングの効果や口コミ情報を調べる

レーザートーニング シミやくすみ、肝斑など肌メンテナンスに適したレーザースキンケア

レーザートーニングとは

蓄積された紫外線ダメージや加齢により表れるシミやくすみ、色素沈着。それらに加え、妊娠や出産、経口避妊薬の使用など、女性ホルモンが影響を受け発症する肝斑(かんぱん)は、女性特有の肌悩みとして挙げられています。メイクでカバーできても、すっぴんに自信が持てる肌でいたいと思うのは女性なら誰しもが思うのではないでしょうか? これらすべての悩みを解決できるのがレーザートーニングです。シミやくすみだけでなく、光治療(IPL)や高周波治療(RF)では改善できない肝斑にも効果的で、肌に優しい美容医療ビギナーにも人気の治療法です。

レーザートーニングの特徴

ターンオーバー

肌には、およそ28日周期で入れ替わるターンオーバーという働きがあります。しかし、紫外線や加齢、不規則な生活習慣、間違ったスキンケアなどでターンオーバーが乱れると、メラニンが蓄積され、シミやくすみとなって肌に現れるのです。また、肝斑は頬あたりに左右対称に浮き出てくる女性特有のシミのようなもの。これらすべてを解決できるレーザートーニングは、低出力レーザーのシャワーを肌にまんべんなく照射し、メラニン色素を少しずつ減少させる治療法です。肌へのダメージも最小限に抑えられているため、スキンケア感覚で受けられるのも魅力です。

レーザートーニング施術イメージ

レーザートーニングの施術は、弱いレーザーエネルギーを均一に照射するため、低い出力でも蓄積されたメラニンを破壊する効果が期待できます。通常のレーザー治療のピンポイント照射に比べ、低出力なため完治するまでに複数回の照射が推奨されていますが、痛みや火傷といったリスクが軽減されているので肌へのダメージはほぼありません。個人差はありますが、1回で肌トーンアップやハリを感じ、回数を重ねる毎に、シミやくすみ、肝斑の改善だけでなく、毛穴が引き締まり肌のキメがよくなるといった効果もあります。


レーザーマシンの種類

使用されるレーザーマシンには、韓国のルートロニック社のスペクトラとアメリカのサイノシュアー社のメドライトC6レブライトSIがあります。スペクトラとメドライトC6は2種類の波長、レブライトSIには4種類の波長が搭載され、皮膚の深浅の位置や症状に合わせて切り替えることが可能です。さらにレブライトSIには、極短時間に2発連続照射することで、出力が1/2でもターゲットへの有効な深達度を維持できるPTPモードという機能があります。いずれの機種もQスイッチNd:YAGレーザーが使用されており、シミ・くすみ・肝斑に対して大変優れた効果が期待できます。

このような方におすすめ

仕事や家事を休めない、人前に出る機会が多い方
レーザートーニングは肌への刺激がほとんどないマイルドなレーザースキンケアです。術後すぐにメイクもOKですし、施術時間もおよそ10〜30分なので、仕事帰りや家事の合間に気軽に受けられます。
特に肝斑の改善を重視したい方
レーザートーニングは肝斑の改善に対してとても有効です。シミやほくろ除去のレーザー治療が熱エネルギーでメラニンを散らすのに対し、レーザートーニングは弱いレーザーで少しずつメラニンを減少させる画期的な治療法通常のレーザー照射は肝斑を悪化させるので注意が必要です。
さまざまな肌トラブルを抱えている方
レーザートーニングは、シミや肝斑、くすみ以外にも開いた毛穴ソバカスニキビ跡の改善などあらゆる肌トラブルに対応。また、顔の産毛の脱毛・減毛効果もあります。

よくある質問

Q.シミなのか肝斑なのか分からないのですがどうしたらいいですか?
肝斑の場合通常のレーザー治療では悪化する恐れがあります。正しい処置を受けるためにも、美容クリニックで診察してもらうことをおすすめします。
Q.以前1回受けたことがありますが効果を感じませんでした。本当に効果はありますか?
レーザートーニングは、1回で効果を得られるものではなく、複数回受けて効果を感じる治療です。肝斑の場合だと、個人差がありますが1〜2週間に1回を目安に5〜10回程度の施術が効果的です。
Q.レーザートーニングは顔以外受けられませんか?
唇や首のくすみワキやデリケートゾーンの黒ずみなどあらゆる部位の治療が可能です。顔以外の施術を行っているかは、事前に美容クリニックへ問い合わせてください。

リスク・副作用・ダウンタイム

  
リスク・副作用
ニキビがある人は一時的に悪化することもあります。肌が乾燥しやすい状態になります。
  
ダウンタイム
とくにありません。人によって施術直後にヒリヒリ感や赤みが出る場合がありますが、数時間で治まります。
  
アフターケア
施術後の肌は紫外線対策と保湿をしっかりと行いましょう。トランサミン(トラネキサム酸)やユベラ(ビタミンE)、シナール(ビタミンC)といった内服薬を併用するとより早く効果を実感できます。

レーザートーニングを受けられる地域

北海道・東北

関東

九州・沖縄

レーザートーニングの口コミ