脂肪冷却の効果や口コミ情報を調べる

脂肪冷却 脂肪をシャーベット状に冷却

はみ肉

「運動したくない。食事制限したくない。でも痩せたい。できればピンポイントで。そしてなるたけ簡単に痩せられたら!」そんなわがままな痩せ願望を持ったこと、ありませんか? しかしながら時代は追いつきました。その願望を叶えられる施術があります。それが、脂肪冷却です。
脂肪を落とすためのダイエットにはストレスや障害がつきもののように思われますが、脂肪冷却はノンストレスと言っても過言ではありません。施術部位にもよりますが、脂肪を冷却してくれるマシンに脂肪のことは任せて、寝ているだけで大丈夫。楽して痩せられるというのがぴったりの施術です。

脂肪冷却の特徴

脂肪冷却

脂肪冷却他の細胞よりも高い温度で脂肪細胞が凍ることを利用して行われます。脂肪細胞が凍る温度は4度。この温度で皮膚表面を冷却すれば皮膚、筋肉などの他の組織に負荷やダメージを与えることなく、脂肪細胞だけを破壊することができます。このようにアプローチされた脂肪細胞はシャーベット化し、凍結、破壊され、自然に体外へと排出されていきます。排出されるまでの期間には個人差はありますが、2~3カ月です。その間に徐々に脂肪が減っていきます。皮下脂肪の数自体を減少させるので、リバウンドの可能性が低いのも大きな魅力です。治療部位の脂肪は20%ほど減少します。
脂肪冷却で代表的なマシンは、フリーズファットクール・スカルプティング(ゼルティック)です。



ボディ

クール・スカルプティング(ゼルティック)は日本の厚生労働省にあたるアメリカのFDAの認可を得ている安全性の高いマシンです。脂肪冷却と言ってもクリニックによって導入しているマシンは様々。施術前に確認してみてもいいでしょう。施術は、ゲルパッドを貼って施術部位にマシンのアプリケーターを装着します。そして、吸引しながらの脂肪の冷却が行われます。施術時間は1部位60分程度。その間は本を読んだり、仮眠を取ったりしても大丈夫です。施術後はすぐに帰宅できます。

このような方におすすめ

楽をして痩せたい方
脂肪冷却は60分程度横になって施術を受けるだけのお手軽なものです。なので、楽をして痩せたいという願望をお持ちの方にはもってこいの施術です。
自然に痩せたい方
脂肪冷却の効果は個人差がありますが、2~3カ月かけて脂肪細胞が排出されるのに合わせて緩やかに出てきます。急激に痩せるわけではないので、自然に痩せたい方におすすめです。
ピンポイントで痩せたい方
イメージとしては気になる脂肪を部分的に落として整えるボディメイク。施術部位の脂肪を狙い撃ちできるため、ピンポイントでの痩身が可能です。
お忙しい方
メスを使わない施術のため、施術後にすぐに日常生活に戻れます。ダウンタイムが取れない方も受けやすい施術です。

よくある質問

Q.施術時の痛みはどれくらいですか?
ほとんどありません。ひんやりとした感覚があるだけです。
Q.どんな箇所に施術できますか?
皮膚にカップを装着し、皮下脂肪を強い力で吸引しながら冷却していくため、腹部、ウエスト、背中、太もも、ヒップなど皮下脂肪の厚みがある程度ある部位なら施術できます。よって、皮下脂肪の薄い顔、首周り、アゴ下などは施術できません。ご注意ください。
Q.体を冷やすことに抵抗があるのですが、冷え性の引き金になりませんか?
部分的かつ一時的なものなので、治療後10分ほどすると元の温度に戻ります。心配には及びません。

リスク・副作用・ダウンタイム

  
リスク・副作用
カップで強く吸引したことが原因の赤み、内出血が出ることがありますが、数日で消失します。まれに腹部の脂肪冷却をしたときにお腹が緩くなることがありますが、一時的なものなので大事には至りません。
  
ダウンタイム
ほとんどありません。ただし、死滅して排出されようとする脂肪細胞を目覚めさせないために、当日は激しい運動、岩盤浴、サウナなど体を温める行為を避けてください。また施術直後は代謝と栄養の吸収力が高い状態になっています。よって術後はバランスの良い食事や水分補給を心がけましょう。

脂肪冷却を受けられる地域

関東