ダブロの効果や口コミ情報、韓国の注目美容マシン

ダブロ 筋肉層から引き締めることによって切らずにリフトアップ

顔

年齢を重ねるごとに襲ってくるたるみ。そのたるみの原因について考えたことがありますか。たるみの原因は肌だけじゃないんです。なんとその奥、筋肉から来ていることも。

「筋肉からたるんでいるなんて、どうしようもできないじゃない」とお思いかもしれません。しかしながら、筋肉層まで届く超音波でそのたるみの原因にアプローチできるマシンがあります。韓国のHironic社製のマシン、ダブロです。

ダブロの特徴

肌断面図

ダブロは筋肉層の一部、SMAS層を超音波で引き締めることによってたるみを改善できるマシンです。切らないフェイスリフトとも呼ばれます。そもそも皮膚とは表皮、真皮、皮下脂肪、筋膜、筋肉という順番に上から並んでいます。たるみが発生する要因として、表皮の衰えだけでなく、表情を支える筋膜、SMAS層が衰えているケースがあります。
このSMAS層をどのように引き締めるのか。ダブロHIFU(High Intensity Focused Ultrasound)の一種で、HIFUは日本語で言うと高密度焦点式超音波治療法となります。原理は小学生の時に理科で習った、虫眼鏡と太陽を使って紙に火をつける実験とほぼ同じです。太陽光をレンズに集めるのと同じように、超音波のエネルギーをSMAS層に集めて、他の皮膚や組織は傷つけずにピンポイントに刺激するのです。SMAS層が引き締まることによって、肌を支える機能が戻ってきます。



ダブロ

これによって、フェイスライン、ほうれい線、頬のゴルゴライン、マリオネットライン、目尻、額のシワ、たるみが改善できます。さらに肌の奥に熱刺激を加えるので、コラーゲンの生成が促され、肌のハリや弾力がアップする効果もあります。
施術時間は40分程度。照射の際の反応を見ながら出力を調整して、ダブロをあてていきます。出力は20段階で調整が可能なので、受ける人に合わせることができます。またほとんど痛みは出ることがないため、麻酔の必要はなく、通院の必要もありません。施術後はそのまま帰宅できます。

このような方におすすめ

切らずにリフトアップしたい方
ダブロは超音波を使った治療法なので、皮膚にメスを入れることは一切ありません。切ることに抵抗がある方にはおすすめです。
たるみを改善したい方
SMAS層に超音波でアプローチすることによって筋肉が衰えたことによるたるみを改善します。
ウルセラの痛みに耐えられなかった方
ダブロは例えるなら痛くないウルセラ。ウルセラHIFUの原理を使った初めてのたるみ取りマシンですが、照射のムラでエネルギーが集中してしまう箇所が出てきてしまうのがネックでした。しかし、ダブロ均一なエネルギー照射が可能です。スポットもウルセラよりもサイズが一回り大きいので、痛みが軽減されています。また照射レベルを20段階で選ぶことができ、受ける人に合わせて調節できます。ウルセラが痛くて耐えられなかった方もダブロなら、施術できる可能性大です。

よくある質問

Q.施術時の痛みはどれくらいですか?
ほぼありません。感じてもチリチリとした軽い痛みを感じる程度です。
Q.どれくらい効果が持続しますか?
個人差はありますが、治療直後から効果が出ることが多く、2~3カ月程度でピークになり、半年から1年ほど持続します。
Q.ダブロが受けられない条件は何かありますか?
ペースメーカーやシリコン、金の糸が入っている方には施術できません。また妊娠中の方も不可です。

リスク・副作用・ダウンタイム

  
リスク・副作用
むくみ、軽いほてり、赤み、つっぱり感が生じることがありますが、数日で治まります。
  
ダウンタイム
ほぼなし。直後からメイクもできます。

ダブロを受けられる地域

関東

九州・沖縄

ダブロの口コミ