スカーレットRFの効果や口コミ情報を調べる

スカーレットRF 25本の極細針で肌の引き締め、リフトアップ

たるみ治療

紫外線ダメージや乾燥、そして加齢などのさまざまな肌ストレスによって引き起こされるたるみ。
スカーレットRF高周波(RF)の熱マイクロニードルのW効果で肌を強力に引き締め、たるみを改善するマシン治療です。
RFの作用により肌内部のコラーゲン密度を高め、創傷治癒との相乗効果で肌再生を促進。メスを使用しないため、メスを使用するたるみ治療よりダウンタイムが短いことが特長です。頬や首、デコルテ周りだけでなく頭皮にも使用できるため、顔を頭部から全体的に引き上げてスッキリとした輪郭へと導きます。

スカーレットRFの特徴

マイクロニードル

特殊ヘッドに内蔵された25本のマイクロニードルをわずかに肌へ差し入れ、その先よりRFが照射され、熱を発生。針の深さは調整することができ、肌の表皮から真皮まで、直接RFを届けることができます。
この際、肌に微細な孔が開けられるため、熱と針刺激からの創傷治癒作用によりコラーゲンが産生され、肌の生まれ変わりが促進されます。肌内部のコラーゲン密度が高まることで肌のたるみ、毛穴の開きが改善され、肌にハリ・ツヤが甦り、肌に若々しさを取り戻すことができます。


施術風景

肌にまんべんなくヘッドを当ててマイクロニードルを差し込んでいきますが、照射前に麻酔をするため、施術中に強い痛みを感じることはほぼありません。多くのクリニックでは麻酔クリームが使用されており、針を差し込んだ際の痛みがないように配慮されています。針自体が極細のもの(マイクロニードル)を使用しているため、出血がほとんど見られないことも特長のひとつです。
また、ニードル式で髪がRFを照射する際の妨げになることがないので、頭皮にも照射をすることができます。頭皮に照射することによって皮膚がグッと引き上げられ、全体的なリフトアップが期待できます。


スカーレットRFマシン

マイクロニードルを差し込む深さは0.5~3.5ミリ、照射の秒間は0.1秒単位と、深さ・照射の秒間ともに細かく調整することが可能なので、症状に合わせた治療ができます。
同じたるみ治療マシンとして人気のウルセラやサーマクールは目元への照射は不可とされていますが、スカーレットRFは目元への照射も可能。見た目年齢を大きく左右する目元のたるみやシワを改善できるので、エイジングケアにピッタリなマシンです。

このような方におすすめ

初めてたるみ治療を受ける方
スカーレットRFは他のフラクショナル治療よりも痛みやダウンタイムが軽減されているため、「たるみが気になってきてそろそろたるみ治療を始めたいけど何を受ければいいか分からない」という方にもおすすめです。
たるみだけでなく他の肌悩み(毛穴の開きや肌のくすみなど)をお持ちの方
コラーゲンの産生を促進させるので、たるみを引き上げるだけでなく肌を新しく生まれ変わらせることができ、開いてしまった毛穴の縮小にも効果的です。ハリ・ツヤを与え、若々しい肌へと導きます。
顔を全体的にリフトアップしたい方
頭皮から目元、デコルテまでトータルに施術をすることができるので、顔全体の引き締め・引き上げを目指す方にもおすすめです。

よくある質問

Q.料金の相場はいくらくらいですか?
照射のショット数や範囲によって変動しますが、顔全体への照射の場合はおよそ5~12万円ほどです。クリニックによって首を含む場合やアゴまでの場合など範囲が細かく決められていますので、どこまで受けられるのかを確認しましょう。
Q.施術を受ける時間はどのくらいですか?
施術を受けるパーツによって変動します。目元のみであれば10分程度、頭皮からデコルテまで全体の施術であれば30~40分程度です。その他カウンセリングや麻酔クリームの塗布、鎮静の時間がありますので、全体を通して1回2時間ほどで完了となります。
Q.1回でも効果は出ますか?
1回の施術でも効果を感じられることがほとんどです。しかし、受け始めは1カ月に1度のペースを3~4カ月ほど続けるとより効果的でしょう。持続期間は3カ月~6カ月ほどです。

リスク・副作用・ダウンタイム

  
リスク・副作用
施術後に少しヒリヒリした痛みを感じることがあります。また、針の刺激があるため赤みがでますが、痛みや赤みは数時間で引いてきます。まれに施術中に針を刺した箇所から出血することがありますがごく稀で、肌の赤みだけで出血しない人がほとんどです。
  
ダウンタイム
ダウンタイムは短く、施術を受けた時間にもよりますがほぼ当日中には痛み・赤みが引きます。シャワーは施術当日からOKですが、洗顔やメイクは翌日から可能です。

スカーレットRFを受けられる地域

関東

スカーレットRFの口コミ