ベビーコラーゲンの効果や口コミ情報を調べる

ベビーコラーゲン 目元の細かいシワのエイジングケアに最適

シワの悩みイメージ

若々しさを象徴する肌質や小ジワ。思うようなエイジングケアができないまま年を重ねていませんか。
ベビーコラーゲンは部分的なシワの修正と、肌質を赤ちゃんのようになめらかで柔らかい質感にする新しいフィラーによる注入治療です。

従来のコラーゲン注入法とは異なり、FDA認可のティッシュバンクのスクリーニング検査をクリアしたヒト由来のコラーゲンですので安全性が高く、アレルギー検査をする必要がなく、希望する日に治療が可能となりお手軽になりました。
コラーゲンは人体の1/3を占める成分。元から体内にある成分をエイジングケアに必要とされる型数で配合し、ほかのどの治療も難渋を示す目周りの小ジワの修正が可能に。肌に最適なⅠ型コラーゲンⅢ型コラーゲン50:50で配合された唯一のヒト胎盤由来コラーゲンの注入剤になります。

ベビーコラーゲンの特徴

ベビーコラーゲン

コラーゲンが多く含まれる食品を積極的に食べると肌がぷるぷるになる」という説がありますが、美肌効果をもたらすためには、食品だけでは中々難しいところ。ベビーコラーゲンは衰えた肌を若々しい肌に導く注入治療です。
成人肌に多いⅠ型コラーゲンと、赤ちゃんの肌に多いとされるⅢ型コラーゲンを配合。従来のヒト由来の注入剤は、Ⅰ型:Ⅲ型の比率が95:5でしたが、ベビーコラーゲンは50:50の比率で配合された唯一の注入剤です。また、Ⅲ型は再生能力があると注目されており、目元の細かい小ジワなど、皮膚が薄くデリケートな部位にも治療が可能となりました。


ベビーコラーゲンの由来

まさに、赤ちゃん肌を叶えるベビーコラーゲンは、その名の通り赤ちゃんに多いⅢ型コラーゲンを配合している米国FDA認可のティッシュバンク(細胞バンク)のスクリーニング検査をクリアしものしか製品化されないため、希少価値が高く、リーズナブルな治療ではありませんが安全性も高いとされ、肌質をふっくらとなめらかなに仕上げてくれるエイジングケア法として、ドクターたちからも注目度上昇中の治療です。
なかなか改善されない肌質や、目周りの小ジワを改善してくれる強い味方。
本来身体にある成分だから、身体になじみやすくナチュラルな注入剤といえます。


グラフ

注入治療の代表格ヒアルロン酸との違いで迷われる方も多いのではないでしょうか。
どちらのフィラー剤もシワに効果的とされ、施術時間が短く注射1本でできる人気の治療。
ヒアルロン酸もコラーゲンも確かに人体にある成分ですが、真皮は約70%のコラーゲンで構成されています。それぞれに適性があり、細かいシワ等の修正には肌なじみがいいベビーコラーゲン、深いシワは溝を埋める働きのあるヒアルロン酸が適しています。

このような方におすすめ

目周りの小ジワが気になる方
目の周りは皮膚が薄く治療が難渋する部位とされていました。従来のヒアルロン酸では薄い皮膚の治療をおこなうと表面がボコボコしてしまったりするため、治療を控える医師も。ベビーコラーゲンはもともと人体にあるタンパク質の一種であるコラーゲンを注入するため、なじみがよくキレイに修正することが可能とされます。
肌質を変えたい方
Ⅲ型は再生能力のあるコラーゲン。肌の再生を高めて年齢とともに減少していくコラーゲンを補い増殖させます。適度なメンテナンスをすることで、赤ちゃんの時のようなふっくらとしたお肌へ導いてくれます。
ナチュラルな素材を求める方
従来のコラーゲン注入は牛由来のもので、アレルギー反応をみるために必ず比内テストをおこなわないといけませんでした。ベビーコラーゲンはヒト由来のコラーゲンなのでアレルギーの心配がほぼありません。また自分にある成分なので、コラーゲン自体を増やしてくれるため、自然な形でシワや肌質の改善ができます。
エイジングケアをお考えの方
シワや肌質以外にも、目の下のクマたるみ法令線などにも効果的なベビーコラーゲン。異物ではなく、もとからあるコラーゲンを増やして自然な形でエイジレス美を叶えます。

よくある質問

Q.施術時間はどれくらいですか?
部位によりますが、だいたい5~15分になります。
Q.注入できる部位は?
顔全体に施術可能。目周りはもちろん、額、眉間、法令線などの口周り、頬のたるみに効果的です。
Q.何回目くらいで効果が感じられますか?
1回でも効果が分かります。上にも書きましたが、回数を重ねるごとに肌質の変化は実感できるようです。2回目を検討する際は最低でも2週間以上は空けて治療をしましょう。
Q.効果はどれくらい持ちますか?
部位にもよりますが、6カ月~約1年ほど持続するといわれています。繰り返し治療をすることで、持続期間が伸びるようです。中には2年半~効果が持続したという方も。

リスク・副作用・ダウンタイム

  
リスク・副作用
基本的にはリスクはほぼなし。しかし、アレルギーがない注入剤とされていますが、稀にアレルギー反応が出る方もいます。また、注入の技術によっては血行障害を引き起こす場合もあるので、医師の選定はしっかりとしましょう。
  
ダウンタイム
痛みや皮下出血、腫れなどのダウンタイムがある場合もあります。

ベビーコラーゲンを受けられる地域

関東

ベビーコラーゲンの口コミ