ヒアルロン酸注射の効果や口コミ情報を調べる

ヒアルロン酸注射 真皮中心部から深層部に注入してシワを改善

ヒアルロン酸イメージ

セルフケアだけで、加齢とともに増えるシワやたるみ、乾燥などに抗い続けるには少し限界を感じることもあるのではないでしょうか。
ヒアルロン酸はもともと体内にある成分で、徐々に吸収され体に成分が異物として残る心配はほぼない、安全性が高く手軽でおこなえるエイジングケア治療。

外科手術をしてまでも若さを保てなくとも、不自然にならないように歳相応よりも少しだけ若々しくいたい方に、おすすめです。 美容医療で使用する目的として肌のシワ法令線マリオネットライン目周りの小ジワなどを目立たなくすることが可能。 注射1本で治療ができて、ダウンタイムもごくわずかとされるヒアルロン酸注入による治療は、美容医療初心者の方も試しやすいエイジングケア法として人気の治療です。

ヒアルロン酸の特徴

ヒアルロン酸部位

ヒアルロン酸の顔面注入において可能な部位は、額、眉間や目尻、頬、法令線や口周りなどさまざま。
部位によって注入量や種類も異なります。顔にできる溝やシワに対してだけではなく、エイジングケアとして肌のハリやボリュームアップにも◎
1990年以降登場したヒアルロン酸は、アレルギー反応を起こす可能性が低くなり、治療前のアレルギー検査も不要です。すぐ治療をおこなえる注入治療として身近な美容医療として人気です。

ヒアルロン酸解説

ヒアルロン酸の減少によって真皮層の弾力がなくなりシワができやすくなります。
シワや溝になっ滝になる箇所に注入。皮膚内部に存在するヒアルロン酸と融合することで皮膚を持ち上げシワを改善します。

ヒアルロン酸種類アラガン

ヒアルロン酸治療法で使われるフィラー(皮膚充填剤)の中でも代表格が、米国アラガン社で開発されたジュビダームビスタ®
日本ではじめて、中等度から重度のシワや溝に対して製造販売承認を取得したヒアルロン充填剤です。顔のシワや溝以外のくちびるや鼻のプチ整形などでは使用は不適応とされているため、部位によって適しているメーカーで治療をする必要があります。


ヒアルロン酸種類

同じヒアルロン酸注入剤でも適正部位や期間、仕上がりはさまざまです。 目元にはTEOXANE社の特許の架橋技術による柔軟性、粘弾性テオシアルや、唇にはVIVACY社のスタイレージ(STYLAGE)、小じわや法令線などに人気があるのはQ-MED社のヒアルロン酸があります。改善したい部位によって適した特徴のものを選択できるようにドクターにしっかりと相談をしましょう。

このような方におすすめ

シワが気になる方
ヒアルロン酸は体の中にある成分なので、副作用もほぼなく、数ヶ月〜数年で自然に体内に吸収されます。効果はだいたい数週間後〜から実感できるため、注入量にもよりますが自然に目立たなくさせることも。美容医療初心者で加齢によるシワが気になる人におすすめの治療法です。
短時間で治療を終えたい方
施術時間は、わずか5分〜10分ほど。気軽に受けれる治療です。初めての方はカウンセリングなどで時間がかかる場合もありますので、少し長めに時間をみておくといいでしょう。
気になる部位ごとに治療したい方
法令線眉間のシワ目尻の小ジワ……。気になる悩み部位にピンポイントで注入をしてシワや溝をヒアルロン酸で補い目立たなくさせます。
老けた感じがする方
ヒアルロン酸は肌のハリの元となります。エイジングケアに欠かせない成分。肌への保水力も高めて注入した部位にハリとうるおいを与えてくれます。注入以外にも化粧品に含まれることも多く、エイジレスを目指す女性の美容アイテムには欠かせない成分です。

よくある質問

Q.痛みはどれぐらいですか?
注入量、部位によりことなります。個人差はありますが、針によるチクっとした痛みくらいでしょう。痛みが気になる方は事前に麻酔入りのもので注入、麻酔クリームも可能。事前にドクターに相談をしましょう。
Q.どれくらい効果は持続しますか?
メーカーや、量、部位によって異なりますが、だいたい早くて4ヶ月~長くて数年で体内に吸収されるといわれています。注入の仕方によっては半永久的に残る場合もあるようです。
Q.ヒアルロン酸を入れすぎてしまったようです、なくすことはできますか?
注入しすぎてしまった、元に戻したいなどの希望がある場合は、ヒアルロン酸分解酵素のヒアルロニダーゼを注射すけば元に戻すことが可能です。

リスク・副作用・ダウンタイム

  
リスク・副作用
内出血を起こすことも。その場合、およそ2週間程度で消えるといわれます。
  
ダウンタイム
ダウンタイムなし。直後からお化粧もOKです。

ヒアルロン酸注射を受けられる地域

関東