eCO2レーザーの効果や口コミ情報を調べる

eCO2レーザー ニキビ跡のクレーター、肌のたるみに効果的

eCO2(エコツー)

eCO2(エコツー)とは、フラクショナルCO2レーザーの代表的機種で、肌を収縮させるはたらきの強いCO2レーザーをフラクショナル形式で照射して、目に見えない細かい孔を皮膚に開け、身体が本来持っている自然治癒効果でニキビ跡の凸凹、傷跡、小じわ、毛穴を縮めて治すレーザー治療器のことを言います。
フラクショナルとは、レーザーを一面すべてに当てるのではなく、ちょうど雨が降るように点で当てていくレーザー照射の形式のことです。
レーザーは、面よりも点で当てた方が強いエネルギーを持たせることができ、皮膚の深層にまで熱エネルギーを届けることができますので、ニキビ跡や毛穴の開きなどの治療の難しいものに対しても改善効果が期待できます。

eCO2の特徴

eCO2の作用イメージ

元々CO2レーザーは、イボ、ホクロ、脂漏性角化症などの治療のほか、肌を収縮させるはたらきが強いことからニキビ跡傷跡の治療にも利用されてきた治療法でした。
ところが、この治療法では綺麗に除去できる反面、皮膚を根こそぎはぎ落してしまうため、数ヶ月から1年にわたる赤みや色素沈着といった長いダウンタイムがネックとなり、日本人には受け入れにくい状況が続いていたのです。
その点を改良したのがeCO2(エコツー)になります。
CO2レーザーを分散して照射することで、正常な皮膚を残しながら少しずつ肌の再生を促進させることができるようになり、ダウンタイムも従来のCO2レーザーと比べて大幅に低減できるようになりました。

ニキビお悩み画像

eCO2(エコツー)のもつ一番のメリットは、30代以上のたるみ毛穴に効くだけでなく、特に傷跡と同様に消したり目立ちにくくするのが非常に難しい、ニキビ跡などの皮膚の凹凸をなだらかにできる点にあります。さらに、eCO2によって皮膚に作られた小さな傷が治癒する際に生成されるコラーゲンによって、小じわが目立たなくなったり、肌のキメを整える効果も期待できます。ただし、eCO2では点状にレーザーを照射する関係で、1回の治療では皮膚全体に対してカバーできるのは1割程度とも言われていますので、複数回の治療が必要となる場合があります。






施術中イメージ画像

実際の治療手順ですが、クリニックによって多少の差があるものの、クレンジング洗顔の後に前処置として、まず麻酔クリーム等を用いて照射の30分前に表面麻酔を行います。
その後、eCO2で治療となります。なお、人によっては麻酔をしても少し痛みを感じる方がいます。治療時間は両頬でだいたい10分程度、その後30分程度冷却して施術は完了です。
気になる施術後の経過につきましては、赤みが翌日をピークに数日程度続いたのち、施術後1週間程度で綺麗な肌が現れます。その後1ヶ月から半年程度かけて弾力性のある若々しいお肌に生まれ変わっていきます。

このような方におすすめ

ニキビ跡が気になる方
ニキビ跡は傷跡と同じように、消したり目立たなくすることが難しいのですが、高出力で点状に照射できるeCO2であればなかなか届かない皮膚の深層にまで熱エネルギーを届けることができるので、効果的な治療ができます。
毛穴の開きが気になる方
皮膚に開けた微小な傷が治癒する際に生成するコラーゲンと引き締め作用により、特に30代のたるみ毛穴に対してより効果があります。
顔のたるみが気になる方
CO2レーザーによって皮膚に生じた微細の傷を修復する際に、新陳代謝が活発になり、真皮層におけるコラーゲンの増生を促すため、加齢に伴う顔のたるみも引き締めることができます。
治療に伴う色素沈着が気になる方
eCO2は、他の同様の効果があるレーザー治療と比べて出力は高いものの、皮膚に開ける微細な穴の数が少ないため、色素沈着が起こりにくくなっています。

よくある質問

Q.価格にかなり開きがあるようなのですが?
価格に開きが生じるのは、大きく分けて下記の3つの理由があります。
1つ目は使用する治療機器の値段です。発売当初は非常に高額だったeCO2も、刻を経る毎に値下がりしたり、価格の安い韓国メーカー製のものを導入したりすることで、価格を抑えることができるようになりました。もちろん、韓国製の治療機器でもちゃんと効果が出ますのでご安心ください。
2つ目は、施術の一連の流れがマニュアル化され、誰がやっても同じ効果が出せるようにしている場合です。大手クリニックに多い傾向なのですが、流れ作業的に行うことで施術数をこなし、一人施術する毎にかかる人件費を抑えることができます。
3つ目は、施術を行うのがドクターかナースかという違いです。これも施術に慣れていればどちらでもさほど差は出ないものなのですが、ドクターかナースかでかかる人件費に差が出てきてしまいます。
Q.痛みはありますか?
よほど狭い範囲に施術する場合を除き、ほとんどの場合は事前に表面麻酔をかけるため、ゴムで弾かれた程度の痛みを感じる程度で済みます。
Q.一回で効果は出ますか?
人によっては1回で効果を実感する場合もありますが、基本的に1回の治療で治療効果を得られるのは全体の10%程度とされているため、施術後の肌が落ち着く2ヶ月毎に計4回程度受けることをおすすめします。

リスク・副作用・ダウンタイム

  
リスク・副作用
eCO2でフラクショナルCO2レーザー照射を行ったあとは非常に皮膚が弱くなっていますので、日焼け止めを活用するなど、十分な日焼け対策を怠らないようにしてください。
また、かさぶたが気になるからと言ってこすって剥がすこともしないように注意してください。
  
ダウンタイム
施術直後から数日程度、日焼けした後のような不快なヒリヒリ感が現れることが多いようです。
ヒリヒリ感が治まる頃には小さなかさぶたができ始めるため、皮膚がざらつくことがありますが、1週間程度で自然に剥がれていきます。決して無理やり剥がしたりはしないでください。

eCO2レーザーを受けられる地域

関東