ボトックス注射の効果や口コミ情報、費用を調べる

ボトックス 眉間や額などの表情ジワの改善

イメージ

年々気になるシワやたるみ……まわりの人に気づかれる前にメンテナンスをしていつまでも若々しいと評価されたい。
ボトックスはシワやたるみが気になる箇所に、ボツリヌス菌が作り出したタンパク質を注入するプチ整形といわれる美容医療です。

表情ジワの原因とされる筋肉に、ボツリヌス菌を注入。神経伝達物質・アセチルコリンの働きを抑制することにより、筋肉の収縮を局所的抑えてシワをつくる動きを止めてシワができにくいように作用するため、シワ治療に高い効果が期待されます。この治療で使用される製剤の代表格として、アラガン社のボトックスビスタ®があります。

ボトックスの特徴

アラガン社ボトックス・ビスタ

ボツリヌス菌治療と聞いて、「顔に菌を注入して大丈夫なの?」と不安な方も、ボトックスと聞けば受け入れれるなんて方もいるほど、ボツリヌス菌治療の中でも米国アラガン社のボトックス・ビスタは有名です。
アラガンは100ヵ国以上の拠点で活動するグローバル・カンパニー。美容医療の分野においても日本初の製造販売承認を取得した製品を提供しているメーカーです。注入時に痛みが少なく狙った部位にピンポイントで効果を発揮。
この他にもボツリヌス菌治療の薬剤として有名なのは、英国イプセン社のディスポートや、独国MERZ社のゼオミンなどがありどちらもFDA認可の薬剤で効果や治療後の継続期間は様々です。

ボトックスの投与

薬剤の種類も多いですが、治療に使用される部位も多く、様々な悩みに効果を発揮します。
主にボトックスは眉間にシワをよせたり、まぶたをあげるクセからなる表情ジワに効果的といわれます。例えば、眉間のシワの場合、できた原因となる皺眉筋(すうびきん)と鼻根筋(びこんきん)に注入。
目尻のシワの場合は、眼輪筋(がんりんきん)に注入するなど、シワの現れ方を把握して筋肉の位置を特定してボツリヌス菌を注入することで緊張状態にある筋肉のゆるめてシワを改善へと導きます。
受ける側のリスクは少ないですが、シワの大きさや深さによって、注入量を調整しながらピンポイントで注射する技術が必要な治療です。

美容医療の施術

美容医療の中でもボトックスによるシワなどの治療は多く、世界各国の中でも多くの治療実績を持っています。日本でも、ダウンタイムが少なく、効果的な身近なエイジングケア治療として人気治療の一つです。25年以上の歴史がある治療法で、適正かつ安全性を重視し、年々研究も重ねられているのがボツリヌス治療です。

このような方におすすめ

シワが気になる方
目をよせるときにできる眉間のシワや、目を見開くときにできるおでこのシワ、笑顔の時にできる目尻のシワなど、表情筋によるシワでお悩みの方におすすめの治療です。気になる部位をピンポイントで改善します。
痛みに弱い方
個人差はありますが、注射をさすときのチクッとした痛みくらいといわれています。美容医療初心者の方も受けやすい治療の一つです。しかし、注射する部位や、針の太さで痛みは異なるようですので、痛みに弱い方は事前にドクターに相談をしましょう。
コストを抑えてシワを治療したい方
マシンや、手術に比べて比較的試しやすい価格帯の治療の一つです。しかし薬剤のメーカーや部位によって費用は異なります。美容医療の中では、比較的お手軽で受けやすい治療ですが半永久的な効果のものではないので、効果が薄まった際に再び注入することも。
体への負担が少ないシワ治療を求める方
ボトックスは、ボツリヌス菌から毒素をなくした美容医療用注入剤です。メーカーによって異なりますが、アラガン社のボトックスは、厚生労働省や米国のFDAの認可を取得している安全性の高い治療法です。
体へ負担が出るケースは非常に少ないとされていますが、全くないというわけではありません。美容医療ですのでドクターの技術によってはリスクが起こる場合もあります。アラガン社ではVST認定医制度を設けており、日々薬剤と技術の研究をしています。心配を減らすためには認定医がいるかいないかを軸に考えてみるのも一つの手段となります。

よくある質問

Q.痛みはどれぐらいですか?
治療部位や、クリニックの使用する針によって差はありますが、注入の際にチクッとする痛みがあるくらいでほぼ痛みはありません。痛みに弱い方は、事前にドクターに相談して表面麻酔や、笑気ガスを使用することも対応可能です。
Q.何日目くらいで効果が感じられますか?
ボトックス注射は即効性はなく、だいたい1週間くらいで効果を感じはじめることが多いとされています。注入した部位によっても異なり、軽い表情ジワ解消なら注射から2〜3日、小顔効果は2週間〜かかることもあります。
Q.効果はどれくらい続きますか?
個人差はありますが、効果はだいたい3カ月〜8カ月ほどとされています。半永久的ではなく、徐々に効果が薄くなり元の状態に戻ります。定期的なメンテナンスをして、効果を持続させる必要があります。

リスク・副作用・ダウンタイム

  
リスク・副作用
注入部位に内出血や痛み、それに伴う腫れが出る場合があります。症状が出た際はすぐにドクターへ相談しましょう。
  
ダウンタイム
ダウンタイムなし。直後からお化粧もOKです。
  
アフターケア
ボトックスは熱に弱いとされている菌ですので、サウナ、熱いお風呂、激しい運動などは避けた方がいいでしょう。 また、注入箇所のマッサージも薬剤がなくなる恐れがありますので控えましょう。

ボトックスを受けられる地域

北海道・東北

関東

中部

近畿

中国

四国

九州・沖縄

ボトックスの口コミ