脂肪溶解注射(切らない痩身)|美容クリニックの施術|東京都

脂肪溶解注射(切らない痩身) 脂肪溶解注射で切らずにパーツ痩せ

脂肪溶解注射(切らない痩身)-1

一般的には脂肪溶解注射による部分痩せ治療を指します。薬剤の主成分フォスファチジルコリンが脂肪を溶かし、代謝機能によって体外に排出するので、ゆっくりと自然な痩せ方をします。腹、尻、太もも、背中、顔などさまざまな部位に適用でき、セルライトにも効果があります。メスや麻酔を使わないので、体への負担が小さいのが特長です。 施術時間は1部位10~15分程度。2~3週間ごとに3回以上行うと効果的です。施術当日からシャワー、入浴が可能です。

脂肪溶解注射(切らない痩身)を扱っているクリニック

脂肪溶解注射(切らない痩身)の口コミ