ミニリフト|美容クリニックの施術|東京都

ミニリフト 耳の付け根の余分な皮膚を切除してリフトアップ

部分的なたるみ改善のために、耳の付け根部分を切開して、余分な皮膚を切除する方法です。傷跡があまり目立たないのがメリットです。しかし、表皮のみの施術だと、たるみは再発しやすいのがデメリット。持続性を持たすためには、SMAS法を用いた方が効果的とされています。

ミニリフトを扱っているクリニック

ミニリフトの症例一覧

症例写真

  • 美容クリニック
  • 池袋

ガーデンクリニック 池袋院

  • 40代 / 女性
BEFORE

顔の下側をリフトアップする「ミニリフト」という施術の症例写真です。
通常のフェイスリフトより切開範囲が狭く、術後のダウンタイムが短いのが特徴です。

AFTER

こちらの患者様のように、ほうれい線や口元のたるみが気になる方におすすめの施術法です。
切開する箇所は耳の付け根になるため傷跡は目立ちません。
腫れも非常に少なく、翌日から洗顔・化粧も可能のため少ないダウンタイムで顔のシワ・たるみを解消したい方には非常におすすめの施術法となります。