内服薬(発毛、育毛)|美容クリニックの施術|東京都

内服薬(発毛、育毛) 発毛・育毛効果が認められた医薬品で毛髪の悩みを改善

内服薬(発毛、育毛)-1

AGA(男性型脱毛症)、FAGA(女性男性型脱毛症)における治療でもっともポピュラーなのが内服薬の処方です。AGA治療では「プロペシア」やプロペシアのジェネリック医薬品(後発医薬品)の「フィナステリド」、「ザガーロ」があり、FAGA治療では「パントガール」を処方するクリニックが多いです。いずれの薬も短期間で効果が出るものではないため、毎日根気よく服薬を続ける必要があります。また、薬の種類により1日に服薬する量も違うため、医師の指示に従って正しい服用が大切です。

内服薬(発毛、育毛)を扱っているクリニック

内服薬(発毛、育毛)の症例一覧

症例写真

  • 美容クリニック
  • 池袋

ガーデンクリニック 池袋院

  • 40代 / 女性
BEFORE

女性の薄毛治療(女性男性型脱毛症・FAGA)の症例写真になります。
40代後半の女性になりますが、年々ツムジ・分け目を中心に髪のボリューム・ハリが無くなってきた事を悩まれガーデンクリニックの発毛医療外来に来院されました。
当院のFAGAの治療法はオリジナルの薬剤を使用した「発毛メソセラピー」・「女性専用の内服薬の処方」・ミノキシジル配合の「オリジナル外用薬」を中心に、症状などから組み合わせて治療を行います。

AFTER

こちらの症例写真は施術前・3ヶ月経過のものになります。
施術前は特に髪の分け目部分の毛が少なく、地肌がかなり透けて見えています。
3ヶ月後の写真では元気な毛に生え変わり、分け目を中心に薄毛が解消されているのがおわかりになるでしょうか。
女性の薄毛の場合でもこのように3ヶ月ほどで効果を実感頂けるので、女性で薄毛に悩まれている方は是非ご相談下さい。