美容クリニック|取手・牛久・龍ケ崎

取手・牛久・龍ケ崎の美容クリニック

取手・牛久・龍ケ崎の美容クリニックのチケット情報を掲載!

取手は茨城県の南端に位置しており、茨城県からは一番東京に近い土地です。取手は、JRや関東鉄道常総線の駅を中心に市街地が広がっているが、田園地帯も多く残る。取手は日本一の流域を持ち、利根川とその支流小貝川に挟まれています。南北9Km、東西12Kmと横長の地形で、市境は伊奈町・守谷町・藤代町・竜ヶ崎市・利根町、川を挟んで千葉県の我孫子市・柏市に隣接しています。取手は、温和な気候と豊かな風土に恵まれて、約4000年前から古代人が居住していたことが貝塚から分かっています。取手は、戦国時代に大鹿太郎左衛門の砦(大鹿城)があったことから"トリデ"(取手)の地名がついたと言われています。現代の取手は、国道6号線と国道294号線が交わり、JR常磐線・関東鉄道常総線が走る、交通の要衝でもあります。JR常磐線で上野まで40分ということもあり、東京のベットタウンとして整備が進んでおり、現人口は10万人にまで増加しています。そんな取手の美容クリニックは、大手チェーンもありますが、幅広い年齢層が気軽に通える美容クリニックが多く集まっており、若者からお年寄りまで通うことができます。茨城県の主要エリアの中で比較すれば、取手は比較的低価格で施術を受けられます。