眼瞼下垂修正法|美容クリニックの施術|大分県

眼瞼下垂修正法 慢性的な体の不調となる眼瞼下垂を改善

眼瞼下垂修正法-1

眼瞼下垂(がんけんかすい)とは、上まぶたをあげるための「挙筋腱膜」と「眼瞼挙筋」の働きが不順分なために起こる疾病の一つ。まぶたが瞳孔にかかっているため視界が悪く、目を大きく開けようとするクセで額にシワができ、慢性的な肩コリや頭痛といった症状に見舞われます。一般的な眼瞼下垂修正法は、まぶたを切開し緩んだ眼瞼挙筋を縫い縮め、まぶたの開く力を強化するものです。同時に目の縦の幅も広がるため、黒目がはっきりとした目元を叶えることができます。

眼瞼下垂修正法を扱っているクリニック