エイジングケア|美容クリニックの施術|大分県

エイジングケア

フェイスリフト

たるんだ皮膚を引き上げて若々しい印象に

フェイスリフトは切る方法、糸で引き上げる方法に大別できます。
切る方法として、表情性筋膜を引き上げるSMAS法、耳の付け根の余分な皮膚を切除するミニリフト冠状切開法内視鏡法生え際切開法などがある前額リフト、顔全体から首までのたるみを引き上げるトータルリフト、ミニリフトとスレッドリフトを組み合わせたシークレットリフト。半永久的な効果がメリットです。
糸で引き上げる方法として、脂肪を糸で引き上げて固定するケーブルスチャー法、針を使って皮下組織を引き上げるシルエットリフト、溶けない糸を使うミラクルリフトです。傷跡が小さいのがメリットです。

スレッドリフト

大きな傷を残さずにをたるみを糸で持ち上げます

スレッドリフトは、フェイスリフトのような外科手術でなく、特殊な医療用の糸を皮下組織に挿入して糸のひっかかり反発力でたるみを持ち上げます。
おもなものとして以下が挙げられます。
吸収される糸の3Dリフト、折り返しのついた棘状の糸のミラクルリフト、糸のように細い純金を埋め込む金の糸リフト、広範囲に他対応できるスプリングスレッド、羽のような形状のワプトス糸フェザーリフト、アプトス糸のアプトス、吸収される羽のような形状の糸のハッピーリフト、アプトス糸をアレンジしたワプトス、特殊加工された糸のエクストーシス、持続性の高い吸収される糸のミントリフトです。