シワ・たるみ|美容クリニックの施術|京都府

シワ・たるみ

高周波・超音波

皮膚深層にアプローチし、切らずに肌のシワやたるみをケア

シワ・たるみに効く高周波・超音波治療は、痛み、ダウンタイムが少ないのがメリットです。
おもに額や目尻、頬、首のたるみや、しわ、二重顎、毛穴の開きなどに効果を期待できるテノール、表在性筋膜層に直接高密度の超音波を当て、皮膚より深い筋肉の層を持ち上げるダブロ、表在性筋膜層に高周波をピンポイントで照射し、熱刺激で筋膜を引き締めるイークリップ、25本の極細針を刺し、真皮層に高周波を照射して引き締めるスカーレットRF、表在性筋膜層にピンポイントで熱刺激を与えるウルトラリフト(EVO)、表皮から真皮までハイブリッド治療を行えるINFINIがあります。

注射

切らない、腫れにくい、皮膚の内側からシワ・たるみを改善

シワ・たるみに効果のある注射は、ダウンタイムがほぼないのがメリットで、おもにヒアルロン酸、ボツリヌス注入薬、その他が挙げられます。
ヒアルロン酸は、人が生来持っている保湿、弾力成分です。注入して皮膚にふくらみを持たせることで、シワを隆起させ、シワを改善します。
ボツリヌス注入薬は、A型ボツリヌス菌製剤の総称です。眉間や額などの表情ジワの改善をはじめ、目尻や下顎、エラなどのシワ、たるみ改善にも効果が期待できます。
その他には、半永久的に効果が持続するアクアミド・ジェル、自身から採取した血小板を注入し、コラーゲンや毛細血管の生成を活性化するPRP血小板療法などがあります。